teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


まばチャレ5

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月29日(木)15時07分8秒
  続く準決勝は「寿」です。
寿とは前回の稔台大会で決勝で1点差で高柳が勝った相手。
全力で来るぞぁ~君たち覚悟して挑みなさい。

前半どちらも譲らない試合展開。外野力は同じぐらいだと感じるが、この日の寿の内野陣は
松戸中のエースアタッカーを集めたとしても打ち崩せないと感じた。堅い守りとチーム内雰囲気は松戸一です。
2枚負けで残り2秒で監督がタイム。
一か八かの2秒攻撃。内野の(○夏)から行かせるか。いや同点で終わりたいので(○里)から行かせることに決めました。残り2秒だったので初めからサイドに置くと手の内バレルので初めは外センに置き副審の手からボールが離れたらサイドに走らせる。
(○夏)のパスも絶妙なところに行き(○里)のアタック。主審の終わりのホイッスルが鳴った。しかしあの低い弾道を良く投げられるね!意外と背は高い方なのにしゃがんだ相手の膝を見事に命中。当たったボールがすごい勢いで跳ね返ってきました。が、時遅し認められず2枚負けで折り返す。
後半もあの壁のような内野を打ち崩せずゲームセット。11:18で負けです。

決勝は「宙」対「寿」

王者の宙は前回稔台大会は予選負け。
中央大会の王者として挑んだ決勝でしたが、今日の寿はいつもと違う。
虹の街ヘッドと一緒に見てましたが完璧な寿内野陣。
隙が無い。さすがに焦る宙もミスが多かった。

話が高柳になり
虹の街ヘッドから「高柳の3番エースのあのコースは絶妙ですね。
よく打てますね~」
こう返事しておきました。
「そうなんですよ~。何も考えていないので打てるんです」と・・・


試合の方は「寿」の優勝となりました。
高柳とすればFCから3位、新松戸大会準優勝、中央大会3位、稔台大会優勝、まばチャレ3位と5連続入賞を成し遂げています。

今のところ冬の古南はある予定とは聞いていますがまだ正式に決まってわけではありません。この大会が最後にならないことを祈りましょう。
 
 

まばチャレ4

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月29日(木)15時03分48秒
  決勝リーグは再抽選となります。
くじ運の強い我がキャプテンが引いたところは・・・


ガーン! 「虹の街」

お隣は?

ガーン!「寿」「セプテム」

これは手ごわいぞぉ~

決勝リーグ「虹の街」戦
ふと相手面子を見るとあれっ!1番がベンチにいる。
高栁相手に1番は勿体ないのでベンチスタートかぁ~
前半、内野が頑張っている。エースの(○里)も調子が上がってきた。
今日いまいちの(○夏)もようやくエンジンがかかってきたようだ。
前半リードで折り返し。

今まで負けた試合は殆ど前半リードしてから中々マイボールにならずの逆転負けと言うパターンが多かった。
ハーフタイムでそこを何度も言い聞かせ緊張感を保つのもベンチの仕事だ。
鬼?になっていざ後半、頑張っているじゃないか君たち。
若干は攻められましたが、何とか持ちこたえ12:9で勝利!
後で聞くと1番は骨折でした。

お隣は「寿」が勝ち進むのでありました。
「セプテム」はけが人続出で本来の力が出せないのは本当にもったいないです。


 

まばチャレ3

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月29日(木)14時59分53秒
  要となる試合は古ヶ二対こばと。古ヶ二もさっきの試合で稔台西に10:6で勝っている。
「頼むよ~と石コロ監督へ」一声かける。
前半、緊迫した試合展開で中々のいい勝負!前半こばとが1枚差で勝っている。
後半その流れかこばとの有利な試合で後半も5:3。

有難うね「石コロ監督」

同じリーグの中では2勝は高柳だけで1位通過となり二次予選へ進むのでした。

二次予選の相手はW5位のチーム「しろあと横須賀」になりました。

お昼を挟んで二次予選。
何とか外野も内野も噛み合って来たなと言う感じの試合。
しかし「こんなにチビッ子が頑張っているのに何故お前が当たる」ってのもある。

高柳らしいと言えばそうなのかなぁ。

前後半共に元外野が入って来て快勝でした。18:6
 

まばチャレ2

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月29日(木)14時56分33秒
  プラス3を頭に第二試合、稔台西戦。

第一試合の内容を聞くと「だらだら」だったらしい。
外野陣、内野陣も前回のような機敏さは無いようだ。
(真○美)がカット出てくないと言いだし「いいよ~真ん中で」
(真○美)を真ん中に持っていく理由はある。ここじゃ言えないけど・・・

稔台戦
もう時間が経てば内容も忘れる。覚えているのは唯一のメンズ(○吾)が取ったこと。
しかし今回は内野がボロボロ。14:7で勝ちはしたものの何かしっくりこない。
得失点+10で後は同じリーグの残り試合の結果見るしかない。
 

まばチャレ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月29日(木)14時52分56秒
  23日朝、名古屋を6:28の新幹線に飛び乗る。
周りはディズニ-客しかいない。3連休の初日ともありほぼ満席。
どんなに頑張っても第一試合は間に合わない。
そんなもどかしさの中常磐線に乗り換え馬橋駅へ。
馬橋駅に着き、そそくさと会場へ向かおうとすると前からどこかで見たことあるライオンみたいな奴が声を掛けてくる。
二ツ木の(井○)ちゃんだ。今日は仕事何で~と声を掛けられ・・・


仕事してたんだ!


早速会場に向かいまずは第一試合の結果は見に行く。14:11で勝っているが、今回のような変則の組合せは得失点差が一番大事。しかもワイルドが6チームともなればやはり得失点差を付けて勝たなければならない。2年連続優勝の我が高柳は3連覇目指して挑む大会です。
 

やった~

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月11日(日)17時04分0秒
  いい知らせが入りました。
第35回稔台大会。

優勝しました。
先週の中央大会準優勝から今週は優勝。

一つずつですがしっかりと結果を残してくれました。

伝統高柳は顕在です。
 

準優勝おめでとうございます!

 投稿者:いつもの二人の母  投稿日:2018年11月 8日(木)10時26分33秒
  中央大会、準優勝とは!しかも、決勝戦、566同士って。十何年ぶり?566黄金時代復活ですね!本当に素晴らしいです!あのおチビちゃん達が、こんなにも立派になって、センターコートへ連れて来てくれるなんて、感動!子どもの伸びしろって無限だなー。本当におめでとうございます!  

こんなの見つけた

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 6日(火)09時57分28秒
編集済
  あんなに小っちゃかったのに

こんなになってしまった。

地区大会の時に(○夏)がベンチ控えで今の試合何処が駄目?
と聞くと「姿勢が高いとか膝をつかない」とか申しておりましたが、
こんなに大きくなりました。
1年生で入ってきた初日に6年生エースの球を顔面に喰らい

「鼻血ブゥ~」

どうなることやらと思いましたが、頑張って立派なドッジボーラーになりました。
 

中央大会10

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 6日(火)09時27分17秒
  あと2001年からの入賞回数はなんと

和名ヶ谷「61回」
高柳「61回」
これで並びました。

今月はあと2大会あります。超えられるといいですね!

では・・・
 

中央大会9

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 6日(火)09時24分37秒
  まさかこの娘達に中央大会のセンターコートに連れてきてもらえるとは夢にまで思いませんでした。

完全に(あ○い)のチームとなりました。一体感も出たし、またそれを応援してくれるスタッフ、親、OGとも融和できていると感じたのは管理人だけだろうか。

試合の方はいつもの地区大会みたいにまったりとした内容。
結果的には宙が優勝だが前後半合わせて高柳が14枚残しても勝てないと言うのは宙の内野の素晴らしさだと思う。

しかし残り少ない試合数の中では一度は宙に勝つつもりでやる。
と言う意識を今後埋め込む手法に変えていきます。
 

中央大会8

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 6日(火)08時40分27秒
  それが前半とは見違えるような我が高柳。
どったのあんた達!

(百○)が何故か取りまくる。外野が爆発!しかもマイボールがずっと続く。
一時は金ケ作を2枚まで削る。でもまだ3分しか経っていない。

早々と金ケ作がタイム。

残り4分か!持つかな。
しかしこの試合だけは違った。
いつもは前半に点差を付ける高柳だが後半にノックアウトされるがいつものパターン。

今日は内野が集中していて当たる気がしない。

このまま終わってくれ。

残り2秒。内野からの(○里)のアタックが決まって終了。
上出来だ。と言うより今年一番のナイスゲームでした。
15:8で大逆転!(^^)!

やはり(○里)次第でゲーム内容も変わる。

今年初めて強いと思った。

向こう側は順調に「宙」が上がり

これで約束通り?今回の中央大会決勝は566同士、夢の対決が叶うのでした。
 

中央大会7

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 6日(火)08時36分59秒
  さて「金ケ作」戦。
何か中学生vs小学生のドッジボールの様だ。金ケ作デカい!
うち小っちゃい。一目瞭然です。

すごい打ち合いになる。
負のスパイラルのように内野が削られていく。外せん(○と)も当てて入ってくるが当たって出ていく。最近内野の練習もあまりしていないからね。でも(○と)のボールの出どころがわからない。あの横投げ、その昔確か親御さんから「あの横投げ直した方がいいですよね」
と言われたことがあり、「直さなくていいよ」。
OGで(あ○り)も同じような投げ方で本当にボールの出どころが分からなかった。
その場面がこの金ケ作戦で見られた。
サイド(○里)への絶妙なパス。あれは内野も騙される。(○里)も相手を一撃。
まだ(○と)も5年生。来年非常に楽しみだ。
しかし、内野が持たず前半3枚負け。
3枚は大きい。今年の中央大会は昨年と同じ銅で終わりか。

いやまだ後半がある。

ハーフタイムは特別何も指示していない。ただ楽しんでやって来いと一言。



 

中央大会5

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 6日(火)08時30分28秒
編集済
  (結○、由○、は○か、)のナイスキャッチも出る。(は○か)はお姉ちゃんのためにと良く頑張りました。

16:10で勝利。手に汗をかくほどいい試合でした。
お隣はなんと延長戦のようだ。一点を争う好ゲームだったらしい。
その延長戦を制したのは「金ケ作」。見ててやばいなっと思った。

 

中央大会4

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 6日(火)08時28分57秒
  12時10分から再抽選。
一抜けだろうが二抜けだろうが全く関係ない。もしかするとまた「住吉」とも当たる可能性もある。

抽せんの結果は「和名ヶ谷」、そのお隣は「ひまわり福寿台」と「金ケ作」だ。
このまま勝ち上がると「宙」とは決勝まで当たらない。

たぶん「宙」も意識しているはず。

中央大会決勝566地区同士。夢のような決勝である。
叶えるためにはどちらも一つも落とせない。
いざ「和名ヶ谷」戦へ

和名ヶ谷とはフレンドリーの準々決勝であたり今回も同じ準々決勝だ。
和名ヶ谷のメダルを阻止したからには向こうは全力で来る。
覚悟しろと送り出す。

和名ヶ谷1番の球は素晴らしい。スピード感あふれなお且つ緩急もある。が我が高柳はやはり内野が非常に良い。

本当にチビッ子達が良く取ってくれる。(心○)も確実に成長してきた。
それに引き替え5年生(か○な)が当たる。
何てこった。でもそんな(か○な)に絶好の場面がやってきた。終了間際の作戦タイムの時に内野(○里)から○○番を狙え!それを横から聞いていたのか外から(か○な)が外からアタック絶妙なコースであれは取れない。意識してやったわけではない。たまたまいったんだと思う。
「見事ヒットした!」と思いきやラインクロス(-.-)
(か○な)らしいや。
 

中央大会3

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 5日(月)11時13分12秒
編集済
  第三試合は、ここまで「大橋みどり」「セプテム」を下した「住吉」。2勝同士の闘いになり、この時点で決勝トーナメントに進めることは確実だがどうせなら全勝で進みたい。
先程の試合で顔面を喰らったスーパー3年生(○奈○)がカット出たくないと言いだし、それなら真中へ行ってずっと狙われろ!と真中へ持っていく。もともとキャッチはうまい(○奈○)だが直ぐ当たる。
おもしろいね!君は。
縦ラインの強い住吉陣。負けじと高谷柳外野陣も当てまくる。また今日は内野が何とか踏ん張ってくれている。
前後半15:10で全勝で決勝トーナメントに進むのでありました。
 

中央大会2

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 5日(月)11時10分55秒
  第一試合 大橋みどり戦。
4年前の中央大会は寒風台小学校で行われた
あの時も強豪清志町の過酷な試合の後にあたったチームだ。その時は決勝で二ツ木に負けた。
容赦ない縦攻撃が続くが今回は本当にチビッ子達が頑張った。
前半後半共に有利に進む。外野もきっちり当て入ってくる。攻守ともに噛み合った内容で試合が進む。

昨日の練習後、監督から「まず一つ目の目標」として明日の中央大会は参加予定の娘達が怪我、病気をしない。全員参加が第一目標。予定していた16名が全て集まった。
何となくノリが良い。
18:6で勝利!

続くは先日の「新松戸大会」決勝で負けたセプテム。
聞くところによると怪我人続出らしい。
ふとベンチを見ると昔良く戦った(安○)さんがヘッドにいる。
「あらぁ、ヘッドは?」体調不良らしい。
前半、やはりエースがいないせいか、高柳ペースで試合が進む。
1分前に最後の外センを入れてしったおかげで外には(○伍)しかいない。
外野を主に担当している管理人は苦肉の策。サイドに置き15秒は内センとキャッチボール。あまりやりたくない手法だが仕方ない。
セプテムベンチからは「当たってもいいからカットに出ろ!」
たぶん管理人でもそう言う(-.-)
結局、何も起きず試合終了。
後半、今日は何だかエースの(○里)の球が走っている。
あれよあれよと削っていき、5年生(○と)も変則的なアタックで確実にしとめていく。
そして終了1分前。
あれ前半と同じ光景。また(○伍)一人。お前いつ当たったんだ?
サイドに置き「(○伍)アタック」とベンチから指示。
当然出来るわけもなく(心○)と交替で22:10で終了。
しかしエースがいない、けが人続出の中10人残れるのは凄い事だと思う。
次はボコボコにされるんだろうな!
 

中央大会

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 5日(月)11時05分13秒
  土曜日の練習。
何だかあまり締まらない。内野もヘラヘラ笑っている。明日の中央大会大丈夫だろうか?
ブチ切れそうな管理人は練習を止め、「お前らが約束したんだぞ!(あ○い)を松戸一のキャプテンにするって!」

こいつら中央大会の意味をわかってるのかな?

そんな一幕もありましたが、まさかこの娘達にこの代に中央大会のセンターコートに連れてきてもらえるとは、お釈迦様も神様も思っていなかったはず。春先は間違えなくどのチームもノーマークの高柳。
子ども達のパワーは不思議ですね!

しかも566地区が1.2フィニッシュ!決勝は宙戦でした。宙もやり易かったと思います。

優勝:宙
準優勝:高柳
3位:金ケ作、虹の街
5位:住吉、和名ヶ谷、新作、ひまわり福寿台     でした。
 

低学年試合5

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月24日(水)08時26分35秒
  続く下のリーグ2試合目「あおぞら」戦!
最終戦ともあって気合も入る。

前半、さっきの試合のように高柳有利で試合が運ぶ。(は○か)のカットもよく効いている。
大差で折り返し。後半は外野4枚使う。(○奈○)の運のいいアタックが決まり、(由○)も入り理想のパターン。後は(百○)にお任せ!気合が入りすぎて空回りもあったけどやっぱ4枚使えるっていいですよね!
勝利です!(^^)!

今日は皆さんよく頑張りました。

一方、選抜の練習試合は「馬橋西:566」の試合を見たが低学年の試合ばかりやっていたのでこちらを見ると球が速い。「こいつら何者」と思うぐらい上手?に見える。
内野の(か○な)はキャッチのコツを完全にモノにしましたね。
あっ、あまり言うとプレッシャーか・・・

と言う事で次は中央大会です。
厳しいブロックに入っていますが、自分の出来る事を悔いの内容に頑張りましょう。

 

低学年試合4

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月22日(月)10時52分53秒
編集済
  お昼を挟んで「なんぶ」戦
今回は「なんぶ」「ヤング」「古ヶ二」の3チーム混合チーム。
「なんぶ」なのに全員「古ヶ二」のユニフォーム来てる。不思議だ!

前半、上には上がれないのが分かるのか思う存分にセンターラインが相手を削っていく。
内野も一人も当らない。さっきからやればいいのにね!
後半もいい感じで試合を運び大差で勝利!(^^)!

続きはまた明日!
 

管理人のベストショット

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月22日(月)10時39分56秒
  今日本戦に入る前にこのような光景を見た。
何やら二人で考えているらしい。「相手カットが出たら右だよ!高い番号がら狙って行こう!」と言ったかどうかはわかりませんが、将来のセンターラインと呼ばれる二人には重圧だったのは間違いありません。とにかく楽しくやろうよと一言!
 

レンタル掲示板
/53