teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


北部表彰2

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月11日(火)10時13分35秒
編集済
  みんないい顔してます。  
 

北部表彰式

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月11日(火)09時49分52秒
  次の大会はもっと厳しい内容になるでしょう!

追われる辛さは本当に辛い。
今のうちにいい思いしておこうかな!

表彰式です。
 

北部大会9

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月11日(火)09時46分16秒
  ハーフタイム!気を緩めるなと激を飛ばす。
思い出すのは小金の「寿戦」前半勝っていて後半ゼロ沈!苦い経験をしたばかり!
でも凄くチーム内の雰囲気も良くて「行けんじゃね」と思いました。

後半、やはり(み〇)が初めに狙われる!そりゃそうだ一番高い番号付けてるからね。
前半同様に素晴らしいキャッチでまあチームが盛り上がる。
この試合は(み〇)で勝ったと言っても過言ではない。でも2回目痛恨の顔面( 一一)
血出ちゃった。

救急箱のガーゼを探したけど、うちの台所と一緒でどこに何があるかわからない!
今度、事前に勉強しておかなくちゃ!

そんな(み〇)の為にと特に頑張っていたのは(桃〇)(心〇)(は〇か)。
(は〇な)も調子を上げ入り、しばらくサイド同士でやらせるが当てきれず(も〇)をセンターに戻す。ちょっと追い込まれたけど試合終了。
トータルで12:7

見事優、2連覇果たすのでした。
 

北部大会8

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月11日(火)09時43分36秒
編集済
  いよいよ決勝戦
白熱した準決勝だったので反対のコートどちらが勝ったのかがわからない。
すると「和名ヶ谷」と聞き、小金の和名ヶ谷を思い出した。
基本縦ラインのチーム。高柳が嫌いとする攻撃。縦ラインというと2年前の「秋山」を創造する。半端ない!チームだった。
とうとう来たか「和名ヶ谷」

絶対に勝ちたい理由がある。
(も〇)のお父さんが北海道から来ている。
前回の東部は見せてあげられなかったセンターコートだったので絶対に勝ちたい。
初めてセンターコートで名前を呼ばれる娘も4人ばかしいる。こうやるんだよと教える。
「は~い!宜しくお願いします」とお手本を見せると何で奴ら一瞬固まったんだろう???

その前にコート決めのじゃんけんいつやるんだろうと思っていたらそのまま試合開始となってしまった。
まぁいいか。

試合開始。
ご覧の通り高柳にはヒーローがここ数年いない。総合力だと思う。
基本となるのはやはりキャプテン、副キャプテン、そして6年生。
今年は4人しかいない。あまり大勢いると纏まらないもんだが4人ぐらいが丁度いい。

最近あまり良いところのない(涼〇)はそれでも6年生らしく声は出ていたと思う。
声を出していればいずれ必ず結果は出るからその意気で頑張ろう。
まずはジャンプボールからね!

前半、必ず狙われると思った(み〇)がド迫力のキャッチを見せ内野も盛り上がる。
こうなるとうちの内野は乗っちゃうんだな。ある程度「この娘は当たる」は初めに計算しててその娘が取ると計算のも余裕が出来てあと外から何人入って来れる。でも最後は初めに計算した通りになる。それを覆すようないい流れ。(は〇な)を早めに入れ、両チームとも押して押されての攻防が続くがやはり(も〇)(か〇な)が外にいると安心できる。
ルーズボールがサイドにいた(み〇)に転がる。目の前に和名ヶ谷の内野!打つのかなと思いきや内センに返した。今にも撃ちそうな勢いだったが良く戻したと思う。
残り2分、(か〇な)も入り、後は(も〇)に託す。
1枚勝っている。最低でも3枚付けたい。
そこは伝統高柳のキャプテン。しっかりと仕事をし終了。いい流れで前半終わる。

 

北部大会7

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月11日(火)09時39分24秒
  お昼を挟み決勝トーナメント。
トーナメントに進んだのは高柳、宙、和名ヶ谷、新作の4チーム。

抽選の結果「宙」と当たるのでした。

なんでそこ引くかなと思うぐらいのくじ運の悪さ。
出来ればもう一つ上で当たりたかった。

前回の東部大会でも決勝トーナメントで当たり勝っている。

全力で来るぞぉ~

試合開始、この試合は内野が安定している、特に5年生が頑張っている。
(み〇)のナイスキャッチから始まり、その後5年も続く。(真〇美)の取るか取らないかのカットに相手の外野も惑わされる。
が「おまえ何でそこに立っているの?」いうぐらいの位置で宙エースにやられる。
前半1点を争う攻防が続いていたが1分前に(も〇)が入りこれで逆転。

たまたま?センターにいた(真〇美)にパスが行き、教えたこともないクロスアタックをいっちょ前に放つ。当てる!これが!今日一番のファインプレーでした。
すげぇ~
超スーパー小学生が超超スーパー小学生になった瞬間でした。今日は(真〇美)DAYだな!
9:6大逆転で折り返し
前半勝って折り返すにはやはり意味がある。
相手へのプレッシャーだ。
それはどこのチームも一緒だと思う。

良くキャプテンのじゃんけんで高柳はコートを変える時が多々ある。
風向き、太陽のまぶしさ、グランドコンディション全て見て決める。前半勝ちたいから!
今日の予選Cコートは審判席から見て全て左側。何故なら右側の内野にはくぼみがある。
少しでもいい条件で前半を勝ちたいがためだ。

キャプテン(も〇)はじゃんけんが苦手。
負けっぱなし。この宙戦前にも「絶対負ける」と言っていたので「グーだせ!あいこだったらまたグー」
よっしゃ勝った。意外と簡単に勝った。

後半宙は内野固め。
しかし今日の外野陣は緊張というよりは伸び伸びやっていた。
内セン(〇な)も攻撃のパターンを考えうまく外野を操っている。
(か〇な)が内野に入ると交代するのだが素晴らしい役目を負っている。
小っちゃな体で本当に頑張っている。来年は更に技術も心も成長しているに違いない。しっかりと(は〇な)も入ってきたらもう後は(も〇)にお任せ!
後半は安心してみてられました。7:4
16:10で勝利!東部では15:10
1点広げることができました。

最後の挨拶で泣きじゃくる宙の娘たちを見てグッと来るものがありましたが、次はこてんぱんにやられるんだろうな!
昨年、高柳は宙に1勝も出来ませんでしたが、このように泣く娘は一人もいなかった。
悔しさの表れが次に繋がるんでしょうね。
 

北部大会6

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月11日(火)09時34分58秒
  前半、ちょいと外野がかみ合わない。内野も調子悪そうだ。
徳失点が何点あって清志町が何点あるという計算を出来ている娘は間違いなく高柳にはいないと思うので決して手を抜いてるわけではない。
一番からの強烈なアタックになす素手がない。
「おまいら早いボール慣れてるだろうが!」
そんな中管理人の不安要素(桃〇)が取りまくる。
最後は当たってしまったが、段々と良くなってきているのがわかる。自信になってくれればいいのだが・・・

しかし前半2枚負け手の折り返し。

後半、前半同様に同じような試合展開が続きタイムアップ。
10:14で完敗でした。

1敗同士が3チームだが、得失点差で高柳が大有利で決勝トーナメントの進むのでありました。
 

北部大会5

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月11日(火)09時32分41秒
  この試合に2年生(か〇な)の妹(〇ず)が参戦。
いやぁ~やはり次女ってのは管理人の所もそうでしたが自由奔放でやりたい放題言いたい放題。どこも一緒ですね!
「駄目だよ!ボールを向えに行っちゃ!手は股の下!」
どんどん経験して頑張ってください。
試合的には圧勝でしたが、稔台西のチビッ子見てると何だが勇気をもらった管理人でした。

さて山場を迎えました。
続く第四試合は「清志町」
566は宙も勝っていない相手です。
前の試合を見てましたが、1、2番が強烈でよくセンターにサイドに走り回ります。
得失点差が現時点では36ある。清志町は11。前後半0でも進めるが出来れば全勝して決勝トーナメントに進みたい。
 

北部大会4

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月11日(火)09時30分16秒
  続く第三試合「稔台西」
人数が一気に増えたような気がする。
さっき「中金杉×稔台西」を見ていた。
前半は大差がついたものの後半は同点という試合結果だった。侮っちゃだめだ。

一番からの角度のあるアタックに奮闘するが何とか凌ぐ。
稔台西の6番、7番、8番の娘達の顔を見ていると凄く一生懸命さが出ていてドッジボーラーの精神を感じる。ドッジボールが大好きですって顔してて当たっても全力で外へ出ていく姿を見ていて「高柳にはそういう姿は無いな」と思った。あの新鮮さが欲しい。
彼女たちが6年生になった時素晴らしいチームになっているだろう。
 

北部大会3

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月10日(月)15時52分11秒
編集済
  第二試合は「中金杉つばさ」
今年度、小金大会の優勝チームだ。
男子カットもかなり効いている。
中金杉は11人スタート。

開始前、セプテム戦で唯一当てきれなかった(は〇な)が前回同様今にも泣きだしそうな雰囲気・・・
「(は〇な)、大丈夫だから自分を信じて思いっきりやって来い。しっかり相手をちゃんと見て行け~」今度は見事ヒット。
今日はいつもに比べ(か〇な)の球に勢いがありボールが重そうに感じる。
当てた時のあの重低音が聞いてても気持ちいい。たまに余計なことをするが・・・
愛嬌、愛嬌(??>?<?)。??

この試合は外野もそうだが内野が素晴らしい。
当たる気がしなかった。それだけ集中しているということだ。
いつもやればいいのに!やはり2連覇を意識しているということだろう。
前半8:3
ハーフタイム、タイムには集中力を欠かさないように管理人も心掛けた。
今年度まだ2連覇したチームはどこもない。
どうしても勝ちたいという志を子供たちに感じる。
「もしかしたら行けんじゃね~」
いやダメダメ二試合目からそういうことを考えると邪心が入る。

いつもの連中はいつも通り当たるがそうでない娘もいる。
進歩の表れだぁ~
元外野もしっかりと入ってきて9:2

小金優勝チームを相手に快勝するのでありました。
 

北部大会2

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月10日(月)15時46分40秒
編集済
  また内野陣も(ゆ〇さん)の奇麗なキャッチが出る。内野陣も頑張っている。
そこでスーパー小学生(真〇美)がやられる。
外野の練習なんか数分しかさせていないのに感性というよりは本能?(野性的感覚)で見事当てて入ってくる。なんなんだ君は・・・
前半8:4

後半また変則で内野のローテーを変える。
また(真〇美)がやられる。
(か〇な)が入り(真〇美)がサイド。さすがにさっきのはまぐれだろう。
外セン(も〇)が絶妙なパス(真奈美)へ行くがちょっとバランスが崩すがアタックしやがった。
フォームは腕を上げるまでは遅いがクイックみたいに振り上げた跡が早い。手首が強いんだと思う。見事ヒット。

超スーパー小学生の誕生だ。
若干内野が差し込まれるが何とかしのぎ7:4
終わってみれば15:8
 

北部大会

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 6月10日(月)15時43分45秒
  朝、目が覚めると外で雨の音がする。
あ~嫌だな。時間は4時。少しずつ明るくなってきている。
我が家は喫煙厳禁。外に出て煙草に火をつけると「そうだ昨日優勝したんだ」と思い返し粛々と準備をする。やはり雨のせいかテンションもそんなに高くない。

歳のなのか優勝慣れなのか。
一度どん底に叩き落されないといけないような気がする。
17年前のように・・・

高柳は六実小、六実三小の構成で成り立っている。元々は六実小だけだったが、無くなった元町の娘達が同じ町会ともあって流れてきた。現在は六実小12名、六実三小が10名計22名で活動しています。

土曜日の練習は12名。三小の娘たちは授業参観日で全員お休み。
全体練習無しで挑んだ北部大会。
こんな一面。5年生の(桃〇)のパスに向こうサイドは6年生の(か〇な)。
(桃〇)の投げたボールの先にスズメバチがいてボールに押され(か〇な)とドッキング。
いちころであの世行き。虫が大っ嫌いな(か〇な)は喚き始める。
何だか見てて楽しい。

天気が危ぶまれたが試合決行との連絡を受け集合。
高柳には2連覇の目的がある。
北部大会は過去の2回の優勝経験がある。
最後に優勝したのは平成20年だったかな?

今回の予選は強豪の揃うブロックに入りどこも高柳対策を講じてくるのは百も承知。
ちょっこと内野のローテーションを変えた。
そのキーマンになるのがスーパー小学生4年生の(真〇美)だ。

第一試合「セプテム」戦。前回の東部大会でも予選で当たり激戦をものにしている。
今回、セプテムの師範的存在(〇永)さんがベンチに入っている。
覚悟し試合開始。

セプテム5番のクロスにだけは注意しろ!と送り出す。
前半、高柳外野陣が非常によろしい。特に(か〇な)とボールにも勢いがある。
キャプテン(も〇)も相変わらずの低い弾道でアタックが面白いように決まる。
 

表彰式2

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月16日(木)08時02分41秒
  表彰式のある一幕。

この試合初めて参加した2年生の(〇な)ちゃん。
ベンチでも大きな声で声援していました。

今日の参加者は16名。メダルは15個。
一つ足りない。

今期初めての優勝なのでやっぱり6年生から掛けてあげたくて、(〇な)ちゃんに
「後から(〇な)のメダルは来るからごめんね。」と声をかけた。

すると、キャプテン(〇と)が最前列から一番後ろにいる(〇な)の所に駆け寄り
メダルを(〇な)へ掛けてあげました。

ほのぼのとした光景でした。
って言うか涙が・・・
危なかった( 一一)
 

表彰式

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月16日(木)07時50分39秒
  前回の優勝は昨年の稔台大会。
実はその時には管理人はいませんでしたので久しぶりに達成感に満ち溢れさせてもらいました。

みんなよく頑張ったよ!
 

東部大会6

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月16日(木)07時46分58秒
  さて、いよいよ決勝戦。
相手は因縁の相手「寿」
記憶にも新しい小金大会で5枚差をひっくり返されてゼロ沈にされた相手。

令和に入り初の優勝チームはどちらになるか。

今日の高柳を見ていると内野も外野も一試合ずつ良くなってきている。
毎試合ごとに勉強しているんだなと感じた。
そんな戦ってきたチームに本当に感謝したい。

今年初めてのセンターコート。
キャプテンの(も〇)は朝家を出るときに「センターコートに行きたい」と言っていたようだ。名前を呼ばれる時、今日の我がチームを見ていると「負ける気しないんだけど」監督につぶやく管理人。
運気を感じさせてくれたのはやっぱり宙戦だった思う。

いざ開始。
あれだけ注意したクロスボールにまんまと当たりやがる。
でもよくしのいでいる方だ。
さっきまでカットなんかあまり出なかった(真〇美)(は〇か)も率先してカットに出る。
やればできるじゃん。
しかし前半終わり際、3枚負け。
20秒前でタイムを取り、(も〇)と(ゆ〇)を呼んで管理人得意のこそこそ話。
内容は言えませんが、この作戦って過去にも結構いい結果を出しているんです。
心理戦というか絶対に自分は狙われていないという所を突く。

何とか1枚差までもって行きたい。
イチかバチか!タイム明け、ゆっくりとしたパスから始まり、さぁ次だ。頼む(も〇)。
ちゃんと狙い通り。完璧にヒットし1枚負けで終了。1枚と3枚じゃ全然違いますからね。
知ってました?前半はボールデッド回数両チーム合わせてゼロなんです。
それだけ集中しているって事です。

今年の外野3人は6年生。内野は5年生の(ゆ〇)です。
小っちゃい体でよくも6年生相手にしっかりとやっている。内野センターともあって外野の6年生を操っているんです。脱帽です。攻撃のパターンも決めているし来年も楽しみですね!
さぁ後半スタート。
サイド(は〇な)が入り、カット陣も積極的に出ている。そこに(も〇)もガンガン投げてしかもマイボールが続く。一時は相手を3枚?4枚?まで削った。1分前に(も〇)が入り、内野から(も〇)がパスしたボールに相手が当たる。もう完全に流れは高柳。

試合終了。

何と令和初の優勝は「高柳」となるのでした。
そして全大会制覇を成し遂げるのでした。

追われる立場になりました。
追われるって本当にプレッシャーなんです。
どこまで維持できますかね。

乞うご期待・・・
 

東部大会5

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月15日(水)09時22分13秒
  大変失礼しました。

宙戦の前に「しろあと横須賀」戦がありました。

前大会の小金で管理人も目を付けたチームです。
5番の娘の変則的な横投げがスゴく回転が掛かっていて捕っても抜けていくんです。

管理人と同じような球を投げます。

しかし今日の高柳内野陣は違っていた。
当たるやつはいつも通りに当たるんだが、しぶとく取り続けるやつもいる。

今大会は全て前半勝っての折り返しが続いている。
だが油断してはならない。小金で5枚をひっくり返されている。

常にハーフタイムは気を許さないベンチ陣です。
終わってみれば18:9

特に(も〇)のアタックが今日は最高にいい感じにヒットする。さすがキャプテン!
 

東部大会4

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月15日(水)08時14分30秒
  準決勝は同地区の「宙」。
春季大会では1勝1負のドローだが得失点差で宙の勝ち。
キャプテン(あ〇い)をどう攻略するかが勝負の別れ道。
とにかく(あ〇い)がボールを持っている時間をいかに短くするかどうか!
試合前に宙の内野攻略も伝えた。内容は秘密だが・・・
前半なぜかマイボールが続く。いい流れだ。
当てても外野にボールが転がってくる。両サイドも当てて入り。前半は勝って折り返し。

後半も有利に試合が進み、いつもの「酒〇タイム」1分は切っていた。
大体やりそうな事は分かる。
だって(しょう〇)が残っている。「次お前を狙ってくるぞぉ。だってこの時間まで狙われていないだろ。この時間まで取っておかれたんだぞぉ。
と言い聞かせ、ほらぁ狙われている。
が、ど真ん中キャッチ。見事前半をしのぐのでした。

前半勝っての折り返し。チームの雰囲気も素晴らしい。負ける気がしなかった。
後半も内野が今年に入って一番いい守りを見せる。というか宙のアタックがほぼワンバウンド。
助けられた。
終わってみれば5枚差。大快挙でした。

一つ言っておこう。次の「宙」はこんなに上手くは行かないよ~だ。

また時間見て更新します。
 

東部大会3

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月15日(水)08時02分32秒
  続く第二試合「セプテム」毎年チームが纏まっていて素晴らしいチーム。
あともう一つ。高柳は横文字のチームにめっぽう弱い。昔からだずっとそうだ。

セプテムの攻撃陣は動きが良い。右に左によく動いている。
内野の動きをよく見ているからだ。
(は〇な)もさっきの悔しさを肥やしに当てて入ってくる。(か〇な)が大暴投連発。そんな(か〇な)も入り、そこから(も〇)のワンマンショー。前半も後半もトリプルスコアで15:5。予選は突破です。(北海道のお父さんに見せてあげたかった。)

お隣は「二ツ木」が勝ち上がりました。
男の子が多くよその男子チームと比べるとかなり纏まっています。
ここは(か〇な)をベンチ。少しは反省しろと言われ本人はキョトンとしている。
「何を反省すればいいんだろう?」って顔してる。(か〇な)らしい。

しかし何だろう?内野がバタバタやられる。うちの内野ってこんなに弱い?
本当は弱いんです。意外とスローボールに弱いんです。
外センの男の子に面白いようにやられています。
確か1、2枚差勝ちで折り返し。ここで外野をいつものシフトに戻す。
後半は至って順調だが課題が残る。14:9で勝利。

さぁ、ここからが本番。一筋縄では行かない対戦となってきました。

この大会での貢献者は目立たないけど(かり〇)と唯一のmen’s(しょう〇)だ。
ここぞとばかりにナイスキャッチを醸し出す。内野の数が安心して計算できる。
 

東部大会2

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月15日(水)07時59分34秒
  昨年もそんな思いで臨みましたが予選敗退( 一一)

意識し始めたのは今年の2月ぐらいですかね。絶対に東部優勝したい。

そんなのも小金で寿にゼロ沈されたり、今回の予選でもそこそこ強いチームと当たった事が功を奏したと感じます。

第一試合「大橋みどり」
小金でちゃんとチェック済みの管理人は縦攻撃に慎重に対策済み。っていうか高柳は縦の2枚攻撃にメッチャ弱い。
ただ今日の外野陣はいつもと違う。しいて言えば内野がいいのか外野がいいのか何か雰囲気がいつもと違う。
ただ、サイド(か〇な)の顔は相変わらず引きつっている。そこはいつも通りだ。
前半10:3大差で勝ちはするものの後半いつも逆転されるのがいつもの君達。
後半引き締めて送り出すが、あれよあれよと削られる。
が、今日の(も〇)の球は鋭い。いつもは高めと指示するが今日の(も〇)の球は「そこは取れないだろう」と思うぐらい超低空飛行。矢のようなサイドスローで相手をバッタバタを切り崩す。いつもやりゃいいのに(^^♪
しかしね!本当にあんたらは縦攻撃弱いね。後半5:5で終了。
まず一つ抑える。
元外野で当てられなかった(は〇な)悔し泣き。泣くな次頑張れ!
 

東部大会1

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月15日(水)07時51分10秒
  皆様こんにちは。
管理人もドッジ生活17年。こんない嬉しい日はありませんでした。

昔は566地区も4チームあって小金大会に出ると東部には出られない。
東部は人気があるのでいつも先に取られてしまう。そんなんで中々出られない時期も多くあり、高柳は東部大会だけ優勝できていない唯一の大会でした。
 

東部大会優勝

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月13日(月)05時25分55秒
  6時の新幹線。
眠む眠む目を擦りながら起きるけど今日は何だかんだ気分が違う。

そうだ!昨日、優勝したんだ。
と思うと支度も軽やか(^-^)

内容はまた後日。
 

レンタル掲示板
/56