teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/6118 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

22日の伴走練習のできる練習会報告

 投稿者:NMC事務局  投稿日:2019年 1月23日(水)15時31分15秒
  通報 返信・引用 編集済
  スタート時の気温0℃、犀北館より裏道で里島発電所回りで行く路面が日が当たらず凍結部分ありと判断。そこで議員宿舎前より陽ざしを受ける南北の道と東西は融雪処理がされて凍結なしの大通りとで城山公園「蔵春閣」前まで2.3kmで行き、吉田さんに伴走ロープを引き継いでもらいました。
公園エリア2.1kmの周回の中で入れている「ふれあい広場」の1周300~310mの周回2周は、除雪なしで通路が伴走して走るには一部狭くなっていたので、広場通過のみとして通常より短い1.7kmの周回にしました。このため6周して帳尻をあわせました。
今回、公園までの往路・復路とも2.3kmとほぼ同じだったので、小山さんの練習距離は15kmに少し足りない14.8kmほどだった思われます。
ちなみに城山公園の長野気象台の気温ですが、19:00は―1.4℃、公園をあとにする20:00に―1.9℃になっていました。
ですので、大半の時間は前回同様マイナス気温下でした。ただ、旭山からの吹きおろしを受けるアクセス部分と比べ、公園エリアでは風もなく暖かく感じられ、これがいつものことで、私たちが感じる不思議の一つです。
右膝打撲から6日目の私は、まだ痛みがあり、周回中は走らず、暖を取る場所もないので、冷えない程度のウォークでした。走ってみた感じでは登りと下り部分で響くで、平坦はジョグならば大丈夫といったところ。痛みが消えるまでもう2~3日でしょう。

下の写真は、今、小山さんから借りて読んでいる本です。コミックでは初の視覚障がい者の方向けの専用のサイトもあります。https://bigcomicbros.net/web/mashirohi_barrier-free/
そして、この5巻目は、帯にあるように、カバーに特徴(写真では略したカバーの裏表紙側も)があります。帯がついたままの写真で少しわかりずらいですが、また絵に気をとられると見逃しますが、わかるはずです。
第1巻から小山さんから借りて読んで来ましたが、ほかの方にも読んでもらいたいので、私も第1巻からそ揃えるつもりです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:25/6118 《前のページ | 次のページ》
/6118