teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:23/5811 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1週間前のことですが

 投稿者:natsuco  投稿日:2018年 5月28日(月)06時44分49秒
  通報 返信・引用 編集済
  野辺山、遅くなりましたが、お疲れ様でした。
慌ただしかったのが、ようやくこの土日で一息つけた感じです。

87kmエイド、今回クラブの皆さんの立ち寄りが少なめだったのですが、
スイーツがある、牛乳がある、暖かいお茶(ほうじ茶)がある、と覚えていて寄ってくれる他の方も増えてきました。
今回100kmの方は去年の30分差から15分差のウェーブスタートになりましたが、
後半の方も17:45にはゲートが閉まり、19:15のゴール閉鎖までに残りの距離を完踏する形でした。

自分としては、この87キロで回収されてしまう人にも行き届けばいいかと思っていて、
最後はお茶しかあげられなかったのですが、それでもホッとする顔が見られてよかったです。

ゆうゆうさんのご走友も、笑顔でゆうゆうさんの話をされながら、
スイーツを食べてくれて、力強くエイドを出発していかれました。
クラブでは、一番飄々と通過して強さを感じたのが飯泉さん。デカフォレストおめでとうございます。
篠原さん、間にあわずごめんなさい。小澤さん、家塚さんがゆっくり滞在してくれていって感謝です。
たくさんの方が滝見や馬越で悔しい思いをされていたんですね。
天候的にはちょっと肌寒いながらも陽が出ていて、いい記録が出るかと思っていたので、
改めて野辺山の難しさを感じました。

そういう私も、42kmを暑かった去年より調子いいじゃんと思っていたら、
今年の方が8分遅くなっていました。順位は変わらず。トイレロスは2回で20分。
42kmの滝沢さんもコースでは会えなかったけどお互い完走できてよかったです。

最後に、ヤッホーからの帰りのバスで、スマホを見ながらみんながザワザワ。
聞くと「川内がやったらしいよ」「すごいな」「え、川内?」
ボストン優勝の記憶も新しい川内さんが、72kmに出場して、4時間41分の大会レコードで優勝していました。
2位には30分の差。ロングランやトレランも練習に取り入れてるというから、まあそうなんでしょうけど。。。
バスが大会本部に戻ると、ちょうど表彰式。大会や地元の運営の方も嬉しそうで。
コメントで「今回自分は72kmを走りましたが、きついコースで100kmの人はすごいと思います。その100kmの人も72kmの人も42kmの人も、野辺山のこのコースを一緒に走った皆さんとして、どこかの大会で会った時に、野辺山を走りましたよね、と声をかけてくれたらと思います」
ってなことを言ってたのが好印象でした。

↓林間コースを孤高にひた走っていく川内さんの動画が見られます。記事も。DogsorCaravan.com

https://dogsorcaravan.com/2018/05/21/2018-yatsugatake-nobeyama-highland-100km-ultramarathon-result/

 
 
》記事一覧表示

新着順:23/5811 《前のページ | 次のページ》
/5811