teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


京都 雷夢忌のお礼

 投稿者:東大阪の新参者  投稿日:2017年 7月24日(月)09時37分9秒
返信・引用
  先日の京都 雷夢忌ではありがとうございました。
雷蔵さんのファンの皆様と、楽しい時間を過ごす事ができて凄く嬉しかったです。
次回のイベントまでに、忍者系の雷蔵さん以外の作品も勉強しておきます(笑)
 
 

みわさま

 投稿者:さほ  投稿日:2017年 7月18日(火)21時26分37秒
返信・引用
  > No.8294[元記事へ]

お返事ありがとうございます。
お言葉に甘え参加させていただきます。

昨年の銀座での会に風邪を引いてしまい参加できなかったので、今度こそリベンジです!
今から体調を整えて、楽しみにしています!

よろしくお願いいたします。

さほ
 

雷夢忌京都篇、無事終了\(^o^)/

 投稿者:室積斐梢  投稿日:2017年 7月17日(月)23時19分9秒
返信・引用
   ご無沙汰しっぱなしの室積です。
 標題の通り、本日、雷夢忌京都篇が無事終了しました。
 昨晩の雷友様とのみなみ会館での雷蔵祭観賞後、『天喜』さん+上七軒ビアガーデンの雷讃のひととき…
で、本日のトロッコ列車と保津川下りとあっという間の2日間でした(^_^)/
 詳しいご報告は、後日にするとして、取り急ぎご参加された雷友の皆様、みわさん、本当に
ありがとうございました(^_^)/

 次回、7/29(土)東京での集いでもどうかよろしくお願いいたします<(_ _)>
 

さほさんへ

 投稿者:管理人のみわです  投稿日:2017年 7月13日(木)01時12分4秒
返信・引用
   掲示板へのカキコありがとうございます!!
29日の参加、モチロンOKです。
当日、ペトレアでお目にかかれることを楽しみにしております。

http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/32070

 

Re: 7月29日東京雷夢忌

 投稿者:さほ  投稿日:2017年 7月12日(水)09時20分48秒
返信・引用
  > No.8283[元記事へ]

管理人のみわですさんへのお返事です。

>  標題ですが、東京プリンスホテル カラオケルーム・ペトレアさんと
> 交渉の結果、午後3時から3時間を4時間に(7時までEnjyo出来ます)
> 乾杯のスパークリングワインにスペシャルデザート(当日までひ・み・つ)
> でもお知りになりたい方はMailください。
> ゲストも真城さん、三夏さんがいらっしゃいます。
>
>  4時間もありますから、雷蔵さんの映画を鑑賞することも出来るし
> 真城さん、三夏さんの美声を聴いて、雷友ののど自慢に耳を傾けられます。
>
>  会場のスペースもありますので22名までとなりますので
> ご参加希望の方はMailをお送りくださいね。


7月29日東京雷夢忌参加させて頂きたいです!
メールがちゃんと送れているか不安なのでこちらにコメントさせて頂きました。
23歳東京在住です!よろしくお願いいたします。
 

フェルメールの前には日本人ばかり・・・

 投稿者:管理人のみわです  投稿日:2017年 7月 1日(土)02時54分41秒
返信・引用 編集済
   フェルメール「絵画芸術」の前には日本人のグループが二組も!
当方は英語のガイドさん付のツアーだったので、こっそりでもないけど
しっかりと日本人ガイドさんの説明に耳を傾けて、フェルメールを鑑賞してきました。

 同じ日に、ベルヴェデーレ宮殿上宮へ、閉館後の特別鑑賞ツアーで
クリムトとエゴン・シーレをゆっくりと鑑賞。
それにしても、日本では立ち止まることも出来ず、写真撮影NGで
ゆっくり鑑賞などは夢のまた夢ですが、何とかならないものでしょうか?
人数と時間を区切るとか、予約制にするとか、特別に別料金を払う
というようなことになるのでしょう・・・それでも、写真撮影はNG。
せめて、その美術館が持っている美術品ならばOKしてくれてもいいように
思うのですが・・・。難しいですねぇ~。

http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/32070

 

念願のウィーン美術史美術館

 投稿者:管理人のみわです  投稿日:2017年 7月 1日(土)02時35分3秒
返信・引用 編集済
   無事に酷暑!のヨーロッパから戻ってまいりました。
特にウィーンは熱中症を心配するくらい暑かった!
 “お城へは着物で!”も実践できたし、ワイナリーには2軒行けたし
スロバキアでビールパブにも行った。
ブタペストでは温泉プールにつかり、Nobuでお寿司も食べた!!

 でも一番念願だった標題でクラナッハ、ブリューゲル、フェルメール
の絵画を鑑賞出来たことは、本当に幸せでした。
クラナッハの2点「ホロフェルネスの首を持つユディット」は
全く同じような構図なのですが、剣の有無の違いくらい。
ブリューゲルの「バベルの塔」は数点あることを知りました。
「美の巨人たち」で見たブリューゲルの「雪中の狩人」「子供の遊戯」
を実見し、鑑賞出来ました。




http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/32070

 

市川雷蔵映画祭2017

 投稿者:pony  投稿日:2017年 6月24日(土)17時48分3秒
返信・引用
  予定表貼り付けます。  

みなみ会館さま、今年もありがとうございます!!

 投稿者:管理人のみわです  投稿日:2017年 6月19日(月)01時50分13秒
返信・引用
   55さん、みなみ会館の上映スケジュールお知らせいただきありがとうございます!!
3日目の体力の件、当方も体力の衰えを日々実感しておりますので
分かります!!何せ、今日・昨日とバルカン半島における民族紛争や歴史等々に
精神的、体力的に参っておりますので・・・とにもかくにも、15日からみなみ会館で
皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしております。

 尚、添付の写真はセルビアの王家の小さなチャペルの天井に描かれた
眉間にソ連軍による銃弾の残るキリスト像です。
セルビア王家では、外国人観光客に自身の王宮を公開しています。

http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/32070

 

今年の映画祭

 投稿者:55  投稿日:2017年 6月18日(日)21時50分22秒
返信・引用
  みなみ会館スケジュール出ました
公式サイトをチェックして下さい

それにしても、
編成をもう少し工夫して頂けると嬉しいかも
3日目の体力が心配です
速攻京都駅に突っ走る身の上には、、、
 

美しくも青くもないドナウ川の流れ

 投稿者:管理人のみわです  投稿日:2017年 6月15日(木)15時51分53秒
返信・引用 編集済
   久しぶりにサイトのUPを完了しました。
添付の写真は昨日行った、ハンガリーのエステルゴム。
エステルゴム大聖堂とドナウベント(ドナウの曲がり角)
ドナウ川の流れは美しくも青くもないけれど、快晴に恵まれ
ドナウ川クルーズを満喫しております。
 

京都みなみ会館

 投稿者:管理人のみわです  投稿日:2017年 6月10日(土)22時37分57秒
返信・引用
   標題の件では、詳細をなかなかお知らせ出来ませんでしたが
解禁となったぶんだけ、以下のようにお知らせ致します。

①時期:7/15(土)~7/23(日)の9日間開催で12本上映となります。
②最初の3日間で、全作品が見られます!!
③特集1:没後10年、田中徳三監督+内藤昭美術監督コンビ作品6本上映。
④特集2:大政奉還から150年特集6本上映、そして来年の明治維新から150年特集に続く

以上ですが、詳細判明次第順次お知らせしますね。
当方は15日朝8時に伊丹着の予定なので、15日の朝一の上映から
雷友の皆さまにお目にかかれます。

それから、本日午後3時の便でウィーンへ向かいます。
二週間のドナウ川クルーズに参加するのですが
その間、UPが滞るかもしれませんが
事情をお察しいただき、宜しくお願い致します。


 

幻のフィルム

 投稿者:Blackadder  投稿日:2017年 6月 2日(金)22時55分57秒
返信・引用
  新参にて一回かぎりお邪魔します。あるいは、こちらの常連の方々はとっくの昔にご承知かとも思うのですが、1957年、関西俳優協会の第三回俳優祭に特別出演され、「保名」を踊られた時のフィルムが残っていましたね。あの時分、錦之介はともかく、将来を嘱望された雷蔵・橋蔵を失ったことは梨園にとっては痛かったと思いますが、雷蔵氏に限れば、養父の寿の字海老は一代限りの大御所とはいえ、主流とはとてもいえなかったし、もし彼が養父没後も存命していて、仮に歌舞伎界に復帰していたにしても、実力にかかわらず恐らく終生ワキ扱いで、到底後世に残るような伝説的な役者にはなれなかったでしょう。これは同時期に映画界でスター級になっていた大谷友右衛門(四世中村雀右衛門)が歌舞伎に復帰した後、高麗屋一門というれっきとした閨閥のバックがあるにもかかわらず、かなり長い間「冷や飯を食わされた」例でも推測できます。その意味で、やはりご当人は選択を誤らなかったことになるでしょうね。とはいえ、映画に行かずに歌舞伎で細く長くやっていたら、今に至るまで長生きできたかは神のみぞ知るで、結局、天に選ばれし者は早く天に召される定めなのでしょう。  

雷蔵さんに会って参りました(^。+;

 投稿者:小三太夫(改6)  投稿日:2017年 5月28日(日)01時08分35秒
返信・引用
  ・・・・と言っても以前、この掲示板でもチラリと話題が出た噺家の四代目 春雨や雷蔵さんです(^。+;

 先週の21日、日本橋の寄席で雷蔵師匠の噺「強情灸」を聴き、噺の中に「石川五右衛門」が出て来て、思わず「忍びの者」で雷蔵さんが演じた五右衛門を想像しちゃいましたです。(^。+;

 終演後、打ち上げの席でお話を伺えましたが、俳優の滝田祐介さん(「若親分 兇状旅」「中の学校 竜三号指令」に出演されてましたね)を思わせるスマートでハンサムな風貌、粋な立ち振る舞いと仕草に、江戸落語の演者たる風格を感じました

 亭号とお名前の「雷蔵」は明治時代から続いた四代目で有る事や、定紋の違い等を、細かく教えて頂き 大変に勉強になりました。

雷蔵師匠は「雷蔵八百夜」と題して毎月、独演会を お江戸日本橋亭で夕方から開催しているそうですから、宜しかったら一度聴きに行って下さいまし。
(800回を成就するには100歳を迎えなければならない計算ですけど、雷蔵さんの映画の本数が400本に届かなかった事を思うと、スゴイ目標ですよね。)
 

7月29日東京雷夢忌

 投稿者:管理人のみわです  投稿日:2017年 5月19日(金)01時30分28秒
返信・引用 編集済
  標題ですが、東京プリンスホテル カラオケルーム・ペトレアさんと
交渉の結果、午後3時から3時間を4時間に(7時までEnjyo出来ます)
乾杯のスパークリングワインにスペシャルデザート(当日までひ・み・つ)
でもお知りになりたい方はMailください。
ゲストも真城さん、三夏さんがいらっしゃいます。

 4時間もありますから、雷蔵さんの映画を鑑賞することも出来るし
真城さん、三夏さんの美声を聴いて、雷友ののど自慢に耳を傾けられます。

 会場のスペースもありますので22名までとなりますので
ご参加希望の方はMailをお送りくださいね。

http://www.raizofan.net/rainews/17raimukiT.htm

 

陸軍中野学校シリーズ

 投稿者:管理人のみわです  投稿日:2017年 5月16日(火)14時13分10秒
返信・引用 編集済
   鏑矢さん、ある雷蔵さんファンさんへのご回答ありがとうございます!!

 ある雷蔵ファンさん、下記URLを見てください。
昭和42年当時の大映直営館の絵看板『陸軍中野学校 竜三号指令』ですが
これを見れば、当時の大映を背負っていたのがカツライスだという事が
よくわかっていただけると思います。

 Memorialには雷蔵絵看板というカテゴリーもありますので
そちらを見てくだされば、忍びの者の人気もまたよくわかっていただけると思います。

http://raizofan.net/link11/ekanban1.htm

 

雷蔵さんにはまりましょう!

 投稿者:鏑矢  投稿日:2017年 5月16日(火)06時54分48秒
返信・引用
  >またまた鏑矢です。
>ある雷蔵ファンさん! 全然遅くないです! 雷蔵さんにはまった時が、あなたの運命いや宿命だったのです。どんどん作品見てください。
きっと年末にはかなりの作品を制覇していることでしょう。

時代劇も現代劇と言われる明治以降の作品も傑作は多いです。
実質153本(新人監督デビュー作品の賛助出演4本と市川雷蔵での特出1本と同じく市川雷蔵での撮影所のプロモーションフィルム的作品1本の、計6本は除く)をどんどん見て未見を減らして下さい。その時その時によって、雷蔵観が変わってくると思いますが、雷蔵さんの素晴らしさを実感されることでしょう。
 

鏑矢さんへ

 投稿者:ある雷蔵ファン  投稿日:2017年 5月11日(木)15時47分18秒
返信・引用
  教えてくださってどうもありがとうございました

今年になって雷蔵さんファンになるのも
遅すぎると思いますが
見れる作品はどんどん見ていきたいと思ってます





 

ある雷蔵ファンさんへ

 投稿者:鏑矢  投稿日:2017年 5月11日(木)06時30分43秒
返信・引用
  >私が出しゃばってなんですが。(回答は早い方がベストと思ったので)
以前何かに載っていましたが、どなたが書いておられたかは忘れましたが、
当時雷蔵さんの代表的シリーズ、つまり四大シリーズのうち、興行成績が良かったのは、
忍びの者と若親分で、その次というか下が眠狂四郎と陸軍中野学校とのことです。

 それなりに人気はあったのではないでしょうか。5本も制作されてますし。
世間的に評価が高いのは、やはり増村保造監督の第一作です。
あと太平洋戦争勃発前の時代背景、戦争物ということでモノクロ作品です。
忍びの者も戦国物ということでモノクロです。これは第1作・第2作は大ヒットで、「忍者ブーム」が
沸き起こったそうです。ただ戦国物の時代劇作品ということで、セット等お金がかかったという
回顧コメントを見た記憶があります。
 以上です。
 

艶っぽいですね

 投稿者:ある雷蔵ファン  投稿日:2017年 5月10日(水)21時04分19秒
返信・引用
  雷蔵さんって。

2017年の現在になってあらすじを読んで
これは見てみたいと思って買ったDVDがある殺し屋でした

それまで雷蔵さんの事は名前しか知らなかったのですが
ネットで調べてるうちにこの素晴らしいHPに辿り着きました
感謝してます

どなたかにお聞きしたいんですが
当時 陸軍中野学校シリーズは人気あったのでしょうか?

 

レンタル掲示板
/108