teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


H20年3月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2008年 7月17日(木)17時33分41秒
返信・引用 編集済
  3月13日(木)の住宅性能委員会議事録要旨です。

平成19年度 第12回住宅性能委員会 議事録要旨

1 日 時 : 平成20年3月13日 19:00~20:00
2 会 場 : B.L 104会議室
3 出席者 : 8名
      加藤(善)委員長、※加藤(肇)、上川、小山、苫米地、浜田、室井、百瀬各委員
      (各委員:五十音順、※:議事録作成者)
4 配付資料: ・ 19年度収支中間報告書
        ・ 平成19年度報告書目次案
        ・ 「会員による勉強会」実績表
5 議事要旨
  (1)今年度事業報告等について
     ① 配布資料を基に19年度収支の中間報告があった。
         ― 内容は配付資料の通り
     ② 平成19年度報告書の目次案の説明があった。
       ・2.の在来木造アンケート調査は現時点の調査分で纏め報告資料としたい
       ・金沢のひまわりホームのヒアリング調査のまとめがまだ出来ていない。
       ・19日にヒアリング出張者(加藤委員長、浜田委員、室井委員)が竹中委員の
        事務所に集まって調整、今月中に報告書の資料をまとめる。
       ・パンフレットプレゼンシート作成データは竹中委員のPCに入っている
        のであわせて整理する。
       ・3.の流通時の性能評価については、原稿作成段階、28日までにまとめる
        予定で作業している。ただし現状の各WGのフォーマットがバラバラな
        ので、何らかの統一が必要と思われる。
       ・19年度報告書のまとめに先立って、各WGの調査報告書のフォーマット
        の統一も検討することにしたい。従って、19日の打合わせ会は幹事会に
        格上げして全体のまとめも含めた打合わせを行うことにしたい。
       ・今月末の報告書は仮提出として、最終版は一ヶ月後ぐらい提出で、リフ          ォームセンター(岡田氏)と調整する予定
  (2)来年度について ― 加藤委員長より提案 ―
           ・今、住団連で性能表示に10項目あるのを3項目ぐらいまで絞り込もうとして
             いる。
           ・国交省ではバリアフリーを入れたいとか、環境循環型住宅(CO2削減)と
             200年住宅がセットで展開させようとしていると思うので来年度テーマとして
             200年住宅を取り上げてはどうか。
           ・勉強会とかで普及啓発を含め出来ないか。
           ・昨年出しているテーマからだいぶ変身すると思うのでよく調整しておいてほ
             しい。
    (3) その他
      ・勉強会の冒頭、藤井委員より退会の挨拶がありました。
       (挨拶要旨)―此処の所体調を崩しまして治療のため入院しておりました。
              だいぶ良くなってきましたが、完治にはまだ時間が係りそで
                           す。こういう状況ですので会(NPO)を退会したいと思い
                           ますので宜しく。
            ・次回委員会・勉強会:4月17日(木)17:30~20:00
                          勉強会講師:加藤委員長

                                                                            以上
 
 

H20年2月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2008年 7月17日(木)17時01分50秒
返信・引用
   2月21日(木)の住宅性能委員会議事録要旨です。

  第11回住宅性能委員会議事録要旨

1. 日 時 平成20年2月21日(木) 19:00~20:00
2. 会 場 BL104会議室
3. 出席者 9名
   加藤(善)委員長、※大久保、大野、加藤(肇)、上川、小山、苫米地、浜田、室井、    (各委員名:順不同、※:議事録作成者)
4. 議事等
   ① 在来木造住宅への性能表示制度普及に向けた調査について
       -全棟実施工務店と消費者調査-室井委員より報告
     ・住宅性能表示制度に関する「ひまわりほーむ(株)」に対する金沢、東京
      各本社支店関係の工務店、消費者へのアンケー及びと金沢、東京各本社支店に
      於ける工務店トップヒヤリング経過の概要説明があった。
     ・ヒヤリングのまとめは加藤委員長、室井委員で整理まとめを行うことと
      なった。
   ② 住宅流通時の性能評価に関する検討と普及促進に向けた調査について
      ―検査ビジネス、リフォームビジネス、民間任意検査診断調査ビジネスなどの
       現場より(アンケート)―小山委員より報告
      ・100社にアンケートを依頼したが現在25社より回答を得ている。
      ・50社程度に回答率を上げたいので未回収社へさらにプッシュする。
   ③ 報告書作成と提出期限―加藤(善)委員長より
      ・財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターへの報告書提出は3月末を
       目途とする。

5. 配布資料
   ・在来木造住宅への性能表示制度普及に向けた調査アンケート結果メモ
6.その他
   ・次回委員会:3月13日(木) 16:00~
                                 以上
 

H20年1月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2008年 2月 7日(木)16時09分57秒
返信・引用
  1月10日(木)の住宅性能委員会議事録要旨です

第10回住宅性能委員会議事要旨

1 日時  平成20年1月10日 19:00~20:00
2 会場  BL104会議室
3 出席者(以下敬称略);10名
    加藤(善)委員長、大野※、加藤(肇)、上川、小山、苫米地、浜田、藤井、室井、百瀬各委員
    (各委員:五十音順、※:議事録作成者)
4 配付資料等
  ・既存(中古)戸建住宅の診断業務に関する実態調査・アンケートのお願い
  ・住宅性能表示制度満足度調査・アンケートのお願い
  ・住宅の長期利用の促進に関する法律案(仮称)の骨格について(検討中)
      (含「超長期住宅先導的モデル事業の創設」)
  ・住宅の長寿命化(200年住宅)関係税制改正要望概要
  ・住宅性能表示実施率の<都道府県計画(住生活基本法)>
5 議事要旨
  各部会からの報告及び意見交換並びに資料説明を行った。
  (1)「住宅性能表示制度満足度調査・アンケートのお願い」の件
    ・ひまわりホーム(全棟性能表示を実施している。)では、これまでにアンケートの     説明を行った結果積極的に協力をして頂けるとのことである。また、同社の営業     マンが説明をしながら顧客を回りアンケート用紙を200部配布する。
    ・回収目標は100部。(アンケート用紙はメールで送り同社で200部印刷をし     て頂けるとのこと。)また、回収した調査用紙は、ひまわりホームからNPOに送付し     て貰う。
    ・面談日の設定について、2月9、10、11日か16、17日にしたい。面談者(予     定)は加藤委員長、室井委員、浜田委員と藤澤先生が同行する。
  (2)既存(中古)戸建住宅の診断業務に関する実態調査・アンケートのお願い」の件
    ・当該事業は三カ年計画で実施予定と考えている。
    ・アンケートの対象は、設計事務所(インターネットで検索)及び性能評価機関とし、     全部で300か所になる。なお、1月18日にインスペクション協議会の発会式     があるので、その際に50部アンケート用紙を配布し月末回収を考えている。
    ・国交省及び経産省ご担当には、次週以降アポイントをとってお話を聞くことにす     る。
    ・ヒアリングについては、手分けをして決めたい。
  (3)200年住宅関連の資料について
       ・超長期住宅の認定要件(検討中)に係る各項目(等級の内容)の具体的な内容及び実     現・普及に向けたロードマップについての説明があった。
    ・超長期住宅先導的モデル事業の創設について、補助事業予算額(案)も含めて説明     があり、意見交換を行った。
   (4) 住宅性能表示実施率の<都道府県計画(住生活基本法)>について
        ・実施率の状況説明があった。(M社の担当者作成、都道府県別のデーターは国交省      調べではないとのこと。

                                       以上
 

H19年12月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2007年12月25日(火)18時07分45秒
返信・引用
  12月13(木)日の住宅性能委員会議事録要旨です
   なお、11月度の委員会議事録要旨の一部に誤りがありましたので訂正します
        ・ 出席者13名のところ11名と記述 加藤(肇)、苫米地の2名が記述漏れでした

平成19年度 第9回住宅性能委員会議事録要旨

1. 日 時 平成19年12月13日(木) 19:00~20:00
2. 会 場 BL104会議室
3. 出席者 10名
   加藤(善)委員長、沼生副委員長、大野、小山、竹中、苫米地、浜田、藤井、室井、
   ※百瀬各委員(各委員:五十音順、※:議事録作成者)

4. 議 事
   ① 小山委員より、H19年度住宅流通活動W.G活動テーマとしての「既存(戸建)住      宅診断業務に関する実態調査アンケートのお願い」の修正内容説明
         発送は1月に延期
         又1月18日のインベスト協会全国会議に手渡してもらう。
         アンケートの回答と同時に持っている資料を頂く。
   ② 竹中委員より、(財)住宅性能評価センターとのヒアリング記録の説明
      4号建築物特例廃止に伴う課題としてCADの統一が必要
      構造計算の義務化によって性能表示制度が進むか?
      報告書にこのヒアリング記録を載せて良いか確認する。

   ③ 浜田委員より、H19年度工務店支援活動W.Gの活動テーマ案の説明

   ④ 加藤委員長より、「ひまわりホーム」の社長との面談打合せの報告
         アンケートの内容は国交省などの権威付けが必要
         戸建の注文住宅と分譲との仕分けが必要
         4~500通来年発送するが、年内に一部欲しい。
         一般に問いかけているような内容にアンケートを見直す。
         (価格・仕様・構造・等級・業者の決定要因など)
   ⑤ その他 委員会の日程について
          ・2月度の委員会・勉強会は、講師(大野委員)の都合により第3木曜日(2/21)に変更
          ・来年度(4月~)より、性能委員会は第3木曜日に変更
          ・次回の委員会・勉強会:1月10日(木)17:30~20:00
                         勉強会:講師:百瀬委員
                         テーマ:「宮脇壇さんと創った街並み」

                                                      以上
 

H19年11月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2007年11月29日(木)14時00分42秒
返信・引用
  11月15(木)日の住宅性能委員会議事録要旨です

平成19年度 第8回住宅性能委員会議事録要旨

1. 日 時 平成19年11月15日 PM18:30~20:00
2. 会 場 BL104会議室
3. 出席者 11名
   加藤(善)委員長、沼生副委員長、大野、上川、小山、近藤、浜田、藤井、竹中、室井※、百瀬(各委員五十音順、※:議事録作成者)
4. 議 事
① 上川委員より、(財)住宅リフォーム・紛争処理センターと契約した旨の報告
② 小山委員より、H19年度住宅流通活動W.G活動テーマとしての「既存(戸建)住宅
          診断業務に関する実態調査アンケートのお願い」の内容説明。
・非破壊検査機器についての調査項目を追加するなど多少の修正を加えて 次回最終的な案の提示を行う事とした。
③ 近藤委員より、工務店支援活動W.G活動テーマの一環で「全棟性能表示制度を取入
れている㈱ひまわりほーむ 東京支部」訪問(平成19年11月  15日PM10:30~12:00)の報告。
     ・参加者 加藤(善)委員長、近藤委員、浜田委員、藤井委員、及び室井の5名
     ・アンケート(中小工務店の性能表示制度等に関するヒヤリング、評価機関ヒヤリングー工務店の品質向上編)に関し全面的な協力が得られる事になった。
④ その他
・ 11月26日講師・藤澤好一氏による講演会
「木造住宅の生産システムの変化と改正基準法への対処も
含めた情報対応について」への
多数の参加要請(加藤(善)委員長より)。
・ 事務局から:メールには必ず返事を行う様要望。
・ 次回の委員会・勉強会:12月13日(木)
勉強会:講師:藤井委員
テーマ:2×4耐火建築物について
            以上
 

H19年10月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2007年11月29日(木)13時56分19秒
返信・引用
  10月11(木)日の住宅性能委員会議事録要旨です

平成19年度 第7回住宅性能委員会議事録要旨

1.日 時  平成19年10月11日(木)午後7時~8時
2.会 場  ベターリビング104会議室
3.出席者  11名
       加藤委員長、沼生副委員長、大野、小原、上川、近藤、竹中※、苫米地、浜田、室井、百瀬(委員:五十音順、※:議事録作成者)
4.議 事
① 平成19年度事業仕様書について
・ (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターとの調整経緯と確定仕様書について説明。(上川委員)
・ 「仕様書」は了承された。
② 工務店支援活動WGについて
・ 本年度作業を再構築し、以下の3本柱により進める旨の説明(近藤委員)。
①住宅性能表示制度の活用及び評価等に関する調査
②施工の品質向上に寄与するための対策等
③住宅の品筆確保に関する工務店販促等PR用リーフレット書式の公開
・ 住宅性能表示制度の改善に向けた国交省の意向と当委員会として提言活動を行う方向である旨の主旨説明(加藤委員長)。
・ 提言に向けた作業として、「①過去3カ年の成果から評価項目の優先度が評価できるようなものをピックアップ、②制度利用に積極的な工務店、評価機関等へのヒアリング」を進める。
・ ヒアリングの主旨、項目等について説明(浜田委員)。
・ 施工品質の向上策の観点から、ヒアリング追加項目について説明(近藤委員)。
・ 日程調整の上、「ひまわりホーム(金沢市)」へのヒアリングを進める。
③ 不動産流通WGについて
・ インスペクション業者へのアンケート調査の主旨説明(沼生副委員長)。
・ アンケート案について説明(竹中委員)。
・ アンケート案の意見等がある場合は、メールにて小山、竹中に提出する。
・ 意見の集約後、不動産流通WGを開催し、検討を進める。
④ ハウジングバリュー勉強会WGについて
・ 外部講師による勉強会については、十分な時間を確保する必要があるため、委員会との同日開催とはせず、別途、日程を設定する。
・ 本年度の講師は、以下とする。
   ①芝浦工業大学藤澤名誉教授
→木造構造計算ソフトの開発状況などに詳しい
②(財)建築環境・省エネルギー機構(IBEC)
→CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)を開発
・ 藤澤先生に講演依頼を行い、日程調整を進める。
・ 次回(第6回)の会員による勉強会は  講 師:近藤委員
                        テーマ:「中層階段室型共同住宅の再生」

5.配布資料
・ H19年度仕様書(確定版)
・ 工務店ヒアリング(案)
・ 施工品質向上策ヒアリング項目(案)
・ 住宅流通時の性能評価に関する検討と普及促進に向けた調査(案)
・ インスペクション業者向けアンケート(案)
6.その他
・ 次回勉強会・委員会:11月15日(木)17:30~20:00
                                 以上
 

H19年9月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2007年10月 4日(木)16時29分14秒
返信・引用
  9月13(木)日の住宅性能委員会議事録要旨です

平成19年度 第6回住宅性能委員会議事録要旨

1.日 時  平成19年9月13日(木)午後7時~8時
2.会 場  ベターリビング104会議室
3.出席社  8名
       加藤委員長、沼生副委員長、大久保・上川・近藤・苫米地・浜田※・藤井委員
       (委員:五十音順、※:議事録作成者)
4.議 事
① 平成19年度事業仕様書について
・ 加藤案と上川案について説明。(相違点は件名と業務内容)
・ 件名は加藤案採用。業務内容(3)「基礎的」は削除。業務内容(4)項目は削除する。
・ (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターには上川委員が仕様書と他資料を提出する。
② 工務店支援活動WGについて
・ 活動計画の説明(近藤委員)と、住宅性能評価機関・全建連のヒアリング内容説明(浜田)。
・ 性能表示実施している工務店と消費者の調査等、成果物をもう少し明確にしたい。(加藤委員長)
・ 工務店支援活動WGを開き活動内容を詰める。(9月27日 18:00~20:00)
③ 不動産流通WGについて(資料のみ提出)
・ 資料の調査案に沿ってさらに検討を進める。
④ ハウジングバリュー勉強会WGについて
・ 次回は10月11日、小山委員担当(講師・テーマ未定)
5.配布資料
・ 仕様書(加藤案)
・ 仕様書(上川案)
・ H19年度 工務店支援活動WGの活動計画
・ 「ひまわりホーム」ホームページ
・ 住宅流通時の性能評価に関する検討と普及促進に向けた調査
・ H19年度事業「会員による勉強会」予定表
6.その他
・ 次回勉強会・委員会:10月11日(木)17:30~20:00
 

H19年8月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2007年 8月30日(木)17時35分52秒
返信・引用
  8月9(木)日の住宅性能委員会議事録要旨です。

平成19年度 第5回住宅性能委員会議事録要旨

1、日 時  平成19年8月9日(木)19:00~20:00
2、会 場  BL104会議室
3、出席者  10名
   沼生副委員長、加藤(肇)、上川、小山、近藤、苫米地、浜田、藤井※、
   室井、百瀬各委員(各委員:五十音順、※:議事録作成者)
4、議 事
   ① 上川委員他より、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターに提出するH19年度事業仕     様書案の報告・説明あり。
     ・この案をベースに、センターと意見交換を行う、日時は8/21,11:00~
      当方出席予定者は、加藤委員長、沼生副委員長、上川、小山、苫米地他
     ・住環境について、内容が漠然としているのでこれから決める。
     ・提言について、具体的方策を示すことであえて表現しない。
     ・「勉強会」予定表は、発表者からテーマ等を提出してもらい空欄を埋める。
   ② 近藤委員他より、H19年度工務店支援活動WG活動テーマ案の報告・説明あり。
     ・テキスト作成3年について、表現方法を再考する。
     ・全建連からのニーズを聞きリクエストに応じる活動方針とし、活動計画・費用      について計画書作成する。
     ・技術的ディテールのテキストの意味と位置づけなど部会で検討する。
   ③ハウジングバリュー勉強会WG
     ・次回〔第5回〕は、 講 師:大久保委員
                テーマ:「次世代の住まい方co,housingの紹介」
5、配布資料
  ・NPOまちづくり助っと隊住宅性能委員会19年度仕様書案
   (仕様書、「会員による勉強会」予定、業務内容整理表)
  ・工務店支援活動(WG)H19年度活動計画案
   (「テキスト」の作成方針、構成、性能パートナー、「プレゼン・シート」の試用)
6、その他
  ・次回委員会(勉強会):9月13日(木)17:30~20:00
  ・事務局より、今年度会費の納入依頼あり。
  ・事務局より、マンション再生委員会委員長交代(神田→泉)の連絡あり。
                                   以上
 

H19年7月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2007年 7月31日(火)16時02分41秒
返信・引用
  7月12日(木)の住宅性能委員会議事録要旨です。

平成19年度 第4回住宅性能委員会議事録要旨

1. 日 時 平成19年7月12日(木) 19:00~20:00
2. 会 場 BL104会議室
3. 出席者 15名
   加藤(善)委員長、沼生副委員長、大野、加藤(肇)、上川、小原、小林、小山、近藤、   竹中、苫米地※、浜田、藤井、室井、百瀬各委員
   (各委員:五十音順、※:議事録作成者)

4. 議 事
 ① 上川委員より、 (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターに提出するH19年度
   事業仕様書案の報告・説明あり。
    ・この案をベースに、後日センターと意見のすり合わせを行うこととする。
 ② 小山委員他より、H19年度住宅流通支援活動W.G活動テーマ案の報告・
   説明あり。
     ・次回までにまとめる方向で検討
 ③ 近藤委員他より、H19年度工務店支援活動W.Gの活動テーマ案の報告・
   説明あり。
     ・次回までにまとめる方向で検討
     ・工務店向け「プレゼンテーション・シート」については、NPO試案を
      NPO H.Pに掲載する方向で検討
 ④ ハウジングバリュー勉強会W.G
     ・次回より、勉強会の時間を90分とし、5時半スタートとする。
     ・次回(第4回)は、 講師 :浜田委員
               テーマ:「既存住宅性能表示制度について」
5. 配布資料
    ・NPOまちづくり助っと隊住宅性能委員会19年度仕様書案
    ・平成19年度住宅性能委員会 不動産ワーキンググループ作業項目
    ・工務店支援活動(WG) 工務店向け自社住宅PR用「プレゼンテーション・シート」の試用について
        ・品確法研修方法の提案
6.その他
        ・次回委員会(勉強会):8月9日(木) 17:30~20:00
        ・幹事会を8月1日(水)18時よりB.L会議室にて開催

                                            以上
 

H19年6月度委員会報告

 投稿者:苫米地悦郎メール  投稿日:2007年 6月26日(火)14時13分46秒
返信・引用
  6月14日の住宅性能委員会議事録要旨です。
平成19年度 第3回住宅性能委員会議事要旨

1 日 時 平成19年6月14日 19:00~20:00
2 会 場 BL104会議室
3 出席者 (五十音順,敬称略、(※):議事作成)
   加藤(善)、上川、小林、小山、近藤(※)、竹中、苫米地、沼生、浜田、藤井、室井、百瀬
4 資 料
・NPO住宅性能委員会18年度収支報告
・住宅性能委員会 平成19年度活動計画(案)
・工務店支援活動(WG)H19年度活動計画(案)
・工務店支援WG研修部会 検討メモ
・「会員による勉強会」予定(表)

5 議 事
(1)平成18年度住宅性能委員会収支報告
(2)平成18年度報告書の取りまとめ状況
・チェック用を紛争処理支援センターに提出してあり、チェックバックを受けてから1週間で完成の予定。
(3)平成19年度活動計画(案)
①工務店支援活動(WG)
・全建連「工務店サポートセンター」とタイアップして「住宅性能表示研修会」等の開催
・工務店向け自社住宅PR用「プレゼンテーション・シート」の試用
・工務店向け「性能表示テキスト」の作成
・住宅性能表示制度の今後の方向について情報収集
②住宅流通支援活動(WG)
・前年度継続、不動産仲介業者の意識調査と住宅性能表示の普及啓発
・既存住宅(中古住宅)流通時の性能確認やインスペクションのあり方の調査・検討
③ハウジングバリュー勉強会(WG)
・会員講師勉強会:毎月1回、委員会開催日に1時間程度実施
・外部講師勉強会:3ヶ月に1回程度を目途に、外部の専門家(委員会で選定)に講師を依頼
④ハウジングバリュー向上に関する検討、提言(幹事会)
・新しい瑕疵保証、保険制度と併せた住宅性能表示制度のあり方の調査・検討・提言
・WGの活動によって得られた情報を元に、住宅の性能向上に向けた検討・提言

※上記の活動計画(案)の確定を近いうちに行い、紛争処理支援センターへ報告する。
 その際、向こう3年間の長期計画を示し、これまでの3年間と今後の3年間を分けて示すことが必要。

(4)その他
・各WG等のメンバーを次の通りとする。(◎:リーダー,○:サブリーダー)
    工務店支援活動(WG)
◎近藤、○浜田、○室井、青木、加藤(善)、加藤(肇)、竹中、沼生、藤井、米澤
    住宅流通支援活動(WG)
◎小山、大野、小林、小原、沼生、浜田、室井、百瀬
    ハウジングバリュー勉強会(WG)
◎上川、加藤(善)、竹中、苫米地
    ハウジングバリュー向上に関する検討、提言(幹事会)
(幹事会):加藤(善)、沼生、上川、小山、近藤、苫米地、室井、浜田、竹中

・新たに、小林稔氏が住宅性能委員会のメンバーとなった。
・第3回会員講師勉強会:7月12日(木)pm6:00
            講師:沼生氏 「瑕疵担保責任の履行について」
・第4回住宅性能委員会:7月12日(木)pm7:00
 

レンタル掲示板
/2