teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お気に入りのワンピー

 投稿者:編妻  投稿日:2014年10月20日(月)09時27分11秒
編集済
  先週末にこちらのルフォルメワンピースが出来上がってきて、
写真を撮っているうちに着てみたくなり、試着してみたところ、
これがすごくいい感じで、とても気に入ってしまいました。
クラシックできちんとした印象だけれど、着心地もいいのです。

昨日これを着て、大好きだった伯母の三回忌に行きました。
私に「赤毛のアンBOOKS」をプレゼントしてくれた伯母です。
写真の中の伯母が、ミス・ステイシーのようなこのワンピースを見て
ほほえんでくれているような気がしました。

このあと、普段着におろそうと思っています。
コットンなので、お洗濯もラクチンそうです。
 
 

今日の鵠沼店

 投稿者:編妻  投稿日:2014年10月16日(木)10時38分53秒
編集済
  台風一過、空気が澄んで気持のいい秋の空が広がっています。
昨日から急に涼しくなったけれど、午後からは気温が上がるとのこと。

こんな時は、何を着たらいいのか迷いますね。
薄手ウールの軽いジャケットやベスト、ストールやマフラーなど
この季節に大活躍するものを揃えて、鵠沼店でお待ちしています。
 

今月のプレゼント

 投稿者:編妻  投稿日:2014年10月 1日(水)15時22分48秒
  今週末から始まる毎月のイベント。
今回の記念商品は、手織り風の素敵なベストを4000円(税別)で。
おまけにふわふわのソックスをプレゼントいたします。
土曜日以降の直営店、eショップへGOGOダッシュ!
 

2014秋カタログ

 投稿者:編妻  投稿日:2014年 9月24日(水)17時56分18秒
  お待たせしました。
明日秋カタログをお送りします。
全部で18ページ、今すぐ着られるものから
初冬のものまで、いろいろたっぷり載っています。
ご希望の方はメールや掲示板でお申し込みくださいね。
 

こんばんは

 投稿者:編妻  投稿日:2014年 9月21日(日)22時46分28秒
編集済
  NXさん
ただいま~。楽しい旅でした。
Mくんの運転もプジョーも快適でしたよ。
1950キロも走ったのに、青森・秋田・山形・福島の4県だけ。
まだ岩手県も宮城県もあるんですよね。
東北は広い!

山寺登られたんですか?
凄い!
暑い時期でしたら、よけいに大変だったでしょうね。
きっとご利益がありますよ。
 

お帰りなさい

 投稿者:NX  投稿日:2014年 9月21日(日)12時23分4秒
  東北の大旅行、とても楽しそうでしたね。Mくんもプジョー306も信頼性十分ですね。私も何度か訪れたことあるんですが、こういった東北を全体めぐるというのはあまりないんですよ。

そうですか、山寺には上らなかったんですか。私は暑い時に行って、上の方にはあまり日陰がなくてとても暑い思いをしました。あやうく熱中症になりそうなほど。そのあと入ったイタリアンレストランで暑さのせいか手元が狂って粉チーズをこぼしてしまったんですよ。そこで関東から来て山寺に行ってかくかくしかじかと話したら、なぜかやたら感激されたおぼえがありますよ。
 

ただいまっ!

 投稿者:編妻  投稿日:2014年 9月21日(日)00時57分56秒
編集済
  東北6泊7日の旅から帰りました。
走行距離1950キロ、1日300キロ近く走っていた計算になります。
それでも東北総面積の半分以下、日本って広いですね。

面白かったのは、普段視ているはずのテレビに、しっかり地元色があること。
どこに行っても楽天の試合を中継している。
相撲番組は、地元力士の取り組みから始まる(幕下の取り組みも扱いが大きい)。
米の買い取り価格のニュースがトップだったり、個人用の除雪車のCMがあったり、
福島に行くと地域ごとの放射線量が流れていたり。

あと、福島県ってやっぱり好きだなと思ったこと。
いちばん近い東北ということで、よく旅行にも行っていたのですが、
久しぶりに訪れてみて、自然と暮らしが近くて、
「里山」という言葉がいちばん似合う県だと思いました。

どこの県に行っても、刈り取られる寸前のたわわに実った田んぼが広がり、
白い蕎麦の花が咲き、コスモスの花が揺れ、
日の照りながら雨がパラパラと降る不思議な天気に遭遇し、
温泉に入り、写真を撮りまくり、楽しい旅でした。

来週は秋物のカタログを皆さまのお手元にお届けして、
eショップもどんどん更新していこうと思っています。

※そうそう、旅日記で載せた↓こういう写真は、クリックすると大きくなります。
 

湖畔の宿

 投稿者:編妻  投稿日:2014年 9月20日(土)14時45分50秒
編集済
  昨晩は福島の只見線の走る山の奥、
湯蔵温泉の鶴亀荘という所に泊まりました。
鄙びた一軒宿の風情は希望通りだったのですが、
驚いたことにそこは予約の取りにくい
料理で有名な宿だったようで、
山小屋の風情に創作和風料理という
思いがけない夜を過ごすことになったのでした。
 

山寺

 投稿者:編妻  投稿日:2014年 9月20日(土)07時19分46秒
  「山寺」というのは一般名称かと思ったら、
ここの地名でした。
比叡山系の古寺で、急峻な崖の上に立つ
日本とは思えないような(ヨーロッパの教会
なんかで時々あるでしょ)社寺へは、
1000段以上の階段を登ります。
私?モチロン登りま…せんでした。
 

古勢起屋別館

 投稿者:編妻  投稿日:2014年 9月20日(土)07時13分4秒
  銀山温泉で泊まった旅館です。
ガイドブックに載っていたこちらの宿に電話をしてみたら、
最後の1室ということて、山側の和洋室の部屋が取れました。
アットホームな雰囲気で感じが良く、
何よりお料理が秀逸でした。
素材、味付け、バリエーション、何もかも気に入って、
食べているうちにワクワク楽しくなってしまいます。
周りの席の人達も美味しい美味しいと絶賛で、
ジャズの流れるレトロな食堂の中の人が皆んなニコニコ。
ご主人も皆んなに褒められて嬉しそうでした。
 

今宵は

 投稿者:編妻  投稿日:2014年 9月19日(金)18時04分33秒
  只見の山の中の、携帯の通じない宿に泊まります。
湯倉温泉の鶴亀荘という所です。

しばし、お別れしますね。
 

お昼は喜多方ラーメン

 投稿者:編妻  投稿日:2014年 9月19日(金)17時43分17秒
編集済
  銀山温泉→山寺→喜多方というルートで、
あ、あのラーメンで有名な喜多方だ!と
立ち寄ってみることにしました。
ここはラーメンばかり有名ですが(私達が知らないだけ?)
蔵がたくさんある古い町で、
もうすこし時間があれば…と思いました。
 

昨晩は

 投稿者:編妻@携帯  投稿日:2014年 9月19日(金)13時51分25秒
編集済
  銀山温泉に泊まりました。
"おしん"の故郷です。
川の両側に温泉宿が並び、
大正時代の面影を残す鄙びた佇まいは
何処かでご覧になったことがあるはず。
私達も一度は訪ねてみたい憧れの場所でした。
車が入らない細い道は、宿からお迎えのリヤカーが来て、
荷物を乗せて運んでくれます。
日暮れには宿々に明かりが灯り、格別の風情でした。
 

増田町という所

 投稿者:編妻@携帯  投稿日:2014年 9月19日(金)09時02分9秒
編集済
  秋田道を横手で降り、湯沢市方向へ南下していたら、
古い町並みの街道に差し掛かりました。
車を停めて降りてみると、そこが増田町という所。
交易で栄えた豊かな町のようで、
商家の作りに特徴があります。
京都の町家作りに似た奥へ深い作りですが、
店、座敷、蔵、水屋などが全て大きな屋根の内側に並び、
雪国ならではの建築様式のようです。
表の店から裏の門までは55mあり、
それが横に何十軒も並んでいたそうで、
その財力には圧倒されました。
写真上は公開している商家の内の一軒、
写真下は家の敷地の中に流れる水路です。
(ちょっと画像サイズが大きかったかも)
 

日の照りながら雨の降る

 投稿者:編妻@携帯  投稿日:2014年 9月19日(金)08時46分33秒
編集済
  昨日は青森、秋田、山形と、7時間かけて移動しました。
東北のお天気で不思議に思ったのは、
お天気でも時々雨がパラパラと降り、
降ったと思うとすぐ止んでしまうこと。
まさしく"日の照りながら雨の降る"です。
ここはアイルランドと気候が似ているのでしょうか?
(上は秋田県、下は山形県)
 

Mくんのお礼

 投稿者:編妻@携帯  投稿日:2014年 9月18日(木)10時36分28秒
編集済
  ログキャビンをチェックアウトしようと思ったら
テーブルの上にこんなものが置いてあるのに気がつきました。
 

海鮮たたき丼

 投稿者:編妻@携帯  投稿日:2014年 9月18日(木)10時26分0秒
  昨日のお昼ご飯です。
いろいろな魚やイカの"端切れ"を生姜で和えたもの。
漁師料理なのかな?
新鮮で美味でした。
 

昨日見た景色

 投稿者:編妻@携帯  投稿日:2014年 9月18日(木)10時11分16秒
  昨日は青森県西端の町、深浦町を日本海沿いに北上し、
太宰治が「津軽」を書いた海辺の集落を巡りました。
 

2泊しています

 投稿者:編妻@携帯  投稿日:2014年 9月17日(水)22時52分39秒
  アオーネ白神十二湖という施設です。
3ベッドルームの本格的なログキャビンなんですが、
1泊2食付きでなんと10000円。
食事も美味しく、別棟に温泉もあります。
あまりにも快適なので、連泊してしまいました。
 

白神山地3

 投稿者:編妻@携帯  投稿日:2014年 9月17日(水)07時42分57秒
編集済
  今いるのは、深浦町という青森県の西の端の町なんですか、
日本海が西側にあるので、海に沈む夕日の様子が眺められます。
空が赤く染まるのは、ほんの10分程度でしたが、
ススキの穂が逆光に光って、それはそれは綺麗でした。
 

レンタル掲示板
/119